'Take Me Home, Country Road'

风清扬斈 9年前 (2010-11-20) En Digest 3841 0

侧耳倾听

歌曲情况
  《Take Me Home, Country Roads(中文译名<乡村路带我回家>)》是由约翰·丹佛(John Denver)创作并演唱的著名乡村歌曲。   约翰·丹佛(John Denver)演唱的歌曲大部分都是自己创作的,大部分歌曲都是乡村歌曲与摇滚相结合的典范。《Take Me Home, Country Roads》一般人都会认为是一首思乡的歌,但歌曲主题其实是一首环保公益歌曲。于1971年创作,并使他一跃成为著名的乡村歌星。   丹佛是在中国最有名的美国乡村歌手,他甚至超过了在美国比他名气大的多的乡村明星,就是因为这首脍炙人口的《Take Me Home, Country Roads》,歌曲旋律轻快,给人描绘了一幅美丽的美国西部风光以及潇洒的牛仔骑马漫步的图景。
 歌词及中文翻译
Take Me Home, Country Roads
  Almost heaven, West Virginia   
Blue Ridge Mountains, Shenandoah River   
Life is old there, older than the trees   
Younger than the mountains, growing like a breeze   
Country roads, take me home   
To the place I belong   
West Virginia, mountain mama   
Take me home, country roads   
All my memories gathered ’round her   
Miner’s lady, stranger to blue water   
Dark and dusty, painted on the sky   
Misty taste of moonshine, teardrop in my eye   
Country roads, take me home   
To the place I belong   
West Virginia, muntain mama   
Take me home, country roads   
I hear her voice in the mornin’ hour she calls me   
The radio reminds me of my home far away   
And drivin’ down the road I get a feelin’   
That I should have been home yesterday, yesterday   
Country roads, take me home   
To the place I belong   
West Virginia, mountain mama   
Take me home, country roads   
Country roads, take me home   
To the place I belong   
West Virginia, mountain mama   
Take me home, country roads   
Take me home, down country roads   
Take me home, down country roads 
乡村路带我回家 所有的开始,西弗吉尼亚,总如天堂一般 那儿有蓝岭山脉,谢南多亚河 生命在那里比树木更长久 又如同山脉那般年轻 像清风一样飘逝 故乡的路,带我回家吧 去到属于我的地方 西弗吉尼亚,大山妈妈 带我回家吧,故乡的路 我所有的记忆都围绕着她 矿工的妻子,从未见过深邃的大海 她又脏又多尘,似画在天上,像月晕一样,泪水涌出我的眼睛 故乡的路,带我回家吧 回到我期盼已久的归宿 西弗吉尼亚,山峦妈妈 带我回家吧,故乡的路 清晨我听见一个声音在对我呼唤 收音机里的声音让我想起了遥远的家 沿着公路行驶,我心中产生这样的感觉 也许我昨天就该回到家中,就在昨天 故乡的路,带我回家吧 回到我期盼已久的归宿 西弗吉尼亚,山峦妈妈 带我回家吧,故乡的路 带我回家吧,故乡的路 带我回家吧,故乡的路
 歌曲周边
  这首歌在宫崎骏的作品《侧耳倾听》中也可以听到。据说宫崎骏曾在听这首歌曲时暗自去揣想都市里成长起来的中学生们关于故乡的感知和认识,于是进一步充实了《侧耳倾听》的总体构思。影片中月岛霞和同班伙伴试着把为《乡间小路》的英文歌词译成日文在毕业谢师会上演唱,承担了翻译任务的月岛霞总是无法贴切地理解原曲中所表达的对乡村的眷恋。经历了一番苦恼之后,这个城市成长的女孩领悟到:对自己而言,故乡的风景正是自己生活的钢筋混凝土堆砌起来的城市,并决意立足与脚下的现实,鼓起勇气去积极地生活。月岛霞最后填就了新词的《乡间小路》是这部电影真正意义上的主题歌。然而,把现代都市视作故乡,毕竟是宫崎骏把感受的基点设定在一个都市成长的少女身上的结果。其实宫崎骏始终在通过电影执着地表达着对故乡最本源的诉求。而对他本人而言,故乡的概念只能是滋养过人类的森林而不会是90年代的现代都会。

カントリー・ロード

作曲者 B. Danoff, T. Nivert, J. Denver
データ作成日 2003.5.4
データサイズ 14.9 KB
コメント 1971(S.46)年に作られた曲で、原題は“Take Me Home Country Roads”です。
1995年に近藤喜文監督のアニメ映画「耳をすませば」に使われました。
作詞
   B. Danoff, T. Nivert, J. Denver
訳詞
   鈴木 麻実子
 カントリー・ロード
 この道 ずっとゆけば
 あの街に 続いてる
 気がする カントリー・ロード

 ひとりぼっち 恐れずに
 生きようと 夢見てた
 さみしさ 押し込めて
 強い自分を 守っていこ

 カントリー・ロード
 この道 ずっとゆけば
 あの街に 続いてる
 気がする カントリー・ロード

 歩き疲れ たたずむと
 浮かんで来る 故郷(フルサト)の街
 丘をまく 坂の道
 そんな僕を 叱ってる
 カントリー・ロード
 この道 ずっとゆけば
 あの街に 続いてる
 気がする カントリー・ロード

 どんな挫(クジ)けそうな 時だって
 決して 涙は見せないで
 心なしか 歩調が速くなってく
 思い出 消すため

 カントリー・ロード
 この道 故郷(フルサト)へ続いても
 僕は 行かないさ
 行けない カントリー・ロード
 カントリー・ロード
 明日は いつもの僕さ
 帰りたい 帰れない
 さよなら カントリー・ロード

故郷に帰りたい(こきょうにかえりたい、: Take Me Home, Country Roads)は、アメリカ合衆国のポピュラー・ソング。

ジョン・デンバーの曲として1971年に発売され、ビルボードで全米2位の大ヒットとなった。作詞・作曲は、ジョン・デンバー、ビル・ダノフ(Bill Danoff)、タフィー・ナイバート(Taffy Nivert)による共作。現在では多くのミュージシャンによってカバーされている。

目次

[非表示]

概要 [編集]

ジョン・デンバーの代表曲であり、歌詞に繰り返しウェストバージニア州が登場することから、ウェストバージニア州の代名詞的な楽曲ともなっている。

ただし、「Almost heaven, West Virginia. Blue Ridge Mountains, Shenandoah river」と歌われるブルーリッジ山脈は全くウェストバージニア州を通っておらず、シェナンドー川もわずかにウェストバージニア州にかかるだけで、そのほとんどは隣のバージニア州を流れている。ジョン・デンバーらは、当時そのことを確かめずに発表してしまったらしいが、ウェストバージニア州内でも、ハーパーズ・フェリーという町からは、実際にブルーリッジ山脈とシェナンドー川の両方を一望できることをファンに教えてもらい驚いたというエピソードがある[1]

カバー [編集]

本名版をベースとしたカバーは、カントリー・ロード (本名陽子の曲)#『カントリー・ロード』のカバーを参照。

日本での受容 [編集]

日本でも、古くから知られていたが、特に1995年に映画『耳をすませば』で挿入歌として用いられたことにより知名度が高まった。

また、ベガルタ仙台のサポーターソングとして、フェアプレーフラッグ及び選手入場時に用いられている。

脚注 [編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大竹サラ『地球道草アンダンテ』小学館 2005年(平成17年) ISBN 978-4-09-130079-9 p50-51 ビル・ダノフの書簡和訳
"

相关推荐

  • 网友评论

    • (*)

    最新评论